「彼の地」にて。
こんにちは。

某氏の記事に、
古くから見慣れた「看板」の画があったので、
久しぶりに(多分8年位)、その場所へ行ってみました。

以前は、えらく遠い場所に思えましたが、
自分の成長の甲斐あってか、
苦労もしないで、やってきました。





















「どれどれ。某氏は、看板に何が書いてあるのかと語ってましたっけな。」




















じー(ガン見)





















「ようこそ 冒険者よ。運命の旅を愉しむがいい!」




















+++

ここは、死の回廊。
いや、正直言えば、ハーディンの私塾のそば。
もっと詳しく言えば、渓谷要塞(地竜渓谷)のそば。

ここに、このような「看板」があったというコトを、
忘れずにいる人は、今、どれくらい残ってるものでしょう。

まあ、中世ゴシック書体だと思うんですけど、
割に読みにくい字体ですよね。
知らないと、識字出来ない可能性があるかもです。



















まあ、それだけの話。


















ところで。


さて、向こう彼方に見えますヤツを、
ワタシは一体どうしたかは・・・ご想像のままに。

ぐるーみんさん , 千代りんさん , プリティーふーまんさん 他1さん が 「いいね!」と言っています。

  • 純生シリーズ
    純生シリーズ 2021.3.31. 19:41
    某氏よりw ❤を込めて。 ありがとう!!
  • るるくる
    るるくる 2021.4.6. 22:55
    近いうちに、辻道沿いに立ってる道案内看板の文字を読んでみようかな、とか思ってる(コレも中世ゴシック書体なのよ
  • るるくる
    るるくる 4日前
    上コメに記した「道案内看板」だけど、実はアレ、道案内なんかしていない内容なのだ。文章は英語。コレも、冒険者向けに記されたモノなのだ。あとで正式記事にする予定。
ログイン
  • 318 照会
  • 4 いいね!
  • 3 コメント

Link