カーツソードの魔法が強化されました
ーーカーツソード強化ーー
リマスターでカーツソードが強化されました。
スペックの計測は簡単ではないが、結論から言えば
  ・基本ダメージは1.6倍くらいになっている。(1.5~1.9?)
  ・発動率も5%くらい上昇がある。(※以前は+1につき1%)
という事がわかります。
ーーーーーーーーーーーー

 ・・・・お話・・・・
昔は万能で特権的な影響を持つほどであった、魔法キャラはクラス間の利害対立のあおりを受け、片隅に追いやられてしまった。
運営に近いサイトでは、当時にはエルフのINT型は認めないといった指摘もありました。
クラスバランスが操作され続け、もはや権威のかけらもない。そこで何年もの時を超えてようやく見直された魔法型にとっては最後の砦
"カーツソード"のことをご紹介しましょう。

 ・・・カーツソードのご紹介・・・・
 カーツソードのことを知るためには、魔法発動率と魔法威力を調べるべきです。
基礎の数では何の変哲もないような、カーツソードの価値は、強力な魔法にあります。
JPライブ告知に記事はありませんが、リマスターでカーツソードの魔法周りが見直されました。
 魔法発動率は、モンスターの種類の影響があるようにも見受けられ、時間帯でも波があって、ばらつきがとても大きいので、計測は骨が折れます。
 今回はダメージのお話とします。

 ・・・計測についての方法・・・・
 魔法の威力を計測して実用に供するのに、いちばん簡単な方法は他の魔法と数値を比較することです。
ただし未公開のデータはまだ転がっています。ダメージの実測の前に、PvPの魔法ダメージが0.7掛け
(独自分析の推定値ではあるが)とを知っていなければいけません。
くわえて数値に影響するMRもなるべく100 (+α)  程度とするべきです。
そうして対人を使って計測できます。
 
 ・"魔法対人0.7掛け"は、従来と変更のないサンバーストなどをもちいて実測と理論値のずれ幅から得られます。
  (本来は仕様に忠実であったLSS:[リネージュシミュレータ]で求める数値は、"魔法対人0.7掛け"
  については現時点で未対応であることが利用できます。)
 ・100以上のMRは魔法ダメージに大きく影響するので、100に近づけます。
  ±0では 魔法命中が影響するかもしれないので+α とします。
 ・ダメージリダクションも0に近づけます。

・・・実験・・・・
 カーツソードのライトニングストライクは本来サンバーストとほとんど差がありません。
(サンバースト:旧ライトニングストライク=88:97 程度の比率です) 
しかし、実験はカーツソードの魔法はサンバーストの1.5~ 1.8倍くらいは簡単に出ていることがわかります。
対人における実測値では、INT型ライトニングストライクの威力300ポイントであった、などとなるでしょうが、
これはモンスター相手ならば430出た、という事になります。
このときサンバーストでは、対PC160/対NPC240 くらいしか威力が出ません。
 蛇足ですがユーザーがカーツソードを使うときは、パラメータをうまく調整することに頭を使うことになるでしょう。

・・・まとめ・・・・
魔法周りの見直しの効果はとてもはっきりしていて、小さな違いでは無いようでした。
・威力は殆ど、2倍
・発動率もそこそこ増えているようだ(最大20%未満くらい)

 使ってみた感想としては、ユーザーのレベルは(色々な面で)底上げされているのでワールドに強くないプレイヤーなんて今はもう殆どいません。
今までのカーツソードではむしろ、バランス調整に飲まれた負け組であったと言えます。
見直しが無ければ、カーツソードこそは=スーパーレア?というかつての面影はまず期待できなかったはずです。
ただしこのまま終わるほど安くないアイテムでもあったので持っている人は、
データのおかげで一息つくことができるでしょう。

 ・(ずっと待っていた強化なんだから不平をいわないでください。)
 ・なお、DKFBでも同程度の威力があるようです。

 ・実験に協力してくれた同志に感謝します。
                                終

にゃにいさん , CafeAuLaitさん , 懐水郎さん 他1さん が 「いいね!」と言っています。

ログイン
  • 2665 照会
  • 4 いいね!
  • 0 コメント

リンク