利用約款・ポリシー

TRUSTe
サービス利用約款 運営方針 個人情報の保護 特定商取引法に基づく表記 資金決済法に基づく表示 サイトポリシー 安心・安全宣言
「雀龍門シリーズ 運営方針」(以下、「本方針」という)は、「真・雀龍門」をプレイされる皆様(以下、「お客様」という)に、エヌ・シー・ジャパン株式会社(以下、「当社」という)の提供する「雀龍門シリーズサービス」(以下、「本サービス」という)の運営における原則を理解していただくためにまとめたものです。
このように運営の原則をまとめさせていただいたのは、全てのお客様に、真・雀龍門公式FS(ファンサポート)及びSP(セーフティプロテクション)による公正かつ迅速な対応を実現し、より一層、本サービスを楽しんでいただくためです。

本方針は、ゲーム内の状況により、随時、追記や修正が行われる場合があります。
お客様は随時、真・雀龍門公式サイト<http://www.ncsoft.jp/janryumon/>(以下、「公式サイト」という)を訪れ、本方針の内容を確認することとし、本方針変更後は変更後の本サービス参加をもって本方針を承諾したものとします。お客様の個人情報に関しては、公式サイト掲載の「プライバシーポリシー」に基づいて取り扱われます。

お客様の個人情報に関しては、公式サイト掲載の「プライバシーポリシー」に基づいて取り扱われます。

1. 基本運営方針

※ FSは、お客様の身近な存在としてイベントやコミュニケーション、サポートを専門的に行います。
※ SPは、サービス利用約款(以下、「約款」)および本方針に基づいた警告及び制裁措置、不正利用者対策、アカウント盗用に対する救済措置を専門的に行います。
(1) 本方針は、約款に基づき、本サービスを運営するにあたっての基本となる原則です。本サービスは全てのお客様に対して、この原則に沿って提供いたします。本方針は、本サービスに発生しうる問題状況に対して、迅速で一貫性ある対応を行うためのものです。
(2) FS及びSPは、本方針の内容を約款に基づき/追加/変更/削除/する権限があります。当社は、このような修正事項がある場合、変更された内容を公式サイトに告知します。告知された本方針の内容を、お客様が熟知せずに発生した全ての形態の被害に対して、サポートすることはできません。
(3) FS及びSPはゲーム内の状況と秩序・規律を熟慮し、より良い運営のための代案を立て、原則の修正及び適用を行うことが可能です。
(4) この他、本方針において詳しく言及されていないあらゆる事項に対しては、お客様とFS及びSPが共有する一般的なゲーム内の規律を適用し、FS及びSPが自ら判断して対応することができます。

2. 当社FS及びSPの役目

(1)お客様からのお問い合わせ対応
FS及びSPはお客様がお問い合わせ窓口を通じて助けを求められてきた場合、最大限サポートを行うよう努力します。ただし下記の場合にはサポートを行わない場合があります。
  • お客様自ら解決することができると判断される事項
  • ゲーム仕様上の設定に関するもの
  • 同じ内容についての質問を繰り返しているもの
  • 特定のお客様にだけに返答すべきでないと、当社が判断したもの
  • 第三者、他のお客様について、個人情報に関わると判断される内容のお問い合わせ
(2) ゲーム内のモニタリング活動
お客様が本サービスをより快適に楽しんでいただくために、常時、非公開でゲーム内の告知及びモニタリング活動を行います。

3. お客様の義務

※禁止取引行為は、ゲーム内仮想通貨、金券、場代、仮想物品、クーポン、アカウント等を、現実の通貨(外国の通貨も含む)、金券、場代、物品、情報、クーポン、アカウント等で取引することをいいます。
(1) お客様は利用環境の如何に関わらず、FS及びSPからの確認に応答し、協力要請に従っていただかなくてはいけません。
(2) お客様は、下記に該当する禁止取引行為及び禁止取引行為を試みる行為をしてはいけません。
  • 禁止取引行為の意図があると判断されるアカウントの取得及び準ずる行為
  • 禁止取引行為の特定サイトや広告・宣伝行為に関したアカウントの取得あるいは広告
  • 禁止取引行為と判断されるチャット行為、宣伝、広告等、文字列や文章を送信する行為
  • 禁止取引行為を暗示する行動
  • NCSOFTにより提供される各サービス間で禁止取引行為を試みる行為
(3) お客様は、下記に該当する名前をユーザー名等に設定する行為をしてはいけません。なお、名前が伏字、同音異義語や派生語、綴り違い、当て字などである場合も禁止されます。
  • 当社役職員またはその関係者を騙る意図があると判断される名前
  • 淫らと判断される名前
  • 反社会的な表現や法令に抵触する可能性があると判断される名前
  • 第三者を誹謗中傷する目的の名前と判断される名前
  • 第三者の商標権、著作権に抵触する可能性があると判断される名前
  • 禁止取引行為の意図があると判断される名前
  • 特定の宣伝・広告の為と判断される名前
  • 差別的な表現を含む名前
  • 政治・宗教等の活動目的と判断される名前
  • 本サービスの運営を妨げる目的と判断される名前
(4) その他、禁止されている行為
  • 現実の通貨(外国の通貨も含む)を取引する行為、及び本サービスがシステム上で許可する取引以外の全ての取引行為
  • 当社役職員、その関係者を騙る意図があると判断可能な行為またはこれに類似する行為
  • 当社役職員を対象として脅迫や誹謗中傷する行為
  • 他のお客様に対して、当社あるいは当社役職員の対応が、特定のお客様に偏向的である等との噂や虚偽事実を流布する行為
  • マクロツール等、ゲームに影響を及ぼすことができる、認められていないユーティリティ(外部プログラム・ツール)を使用、作成、配布、販売、勧誘する行為
  • 当社が認めないプログラムや不適切なファイル、違反行為を行っている画像や記事などを含んだ特定サイトのURLをチャット等で送信する行為
  • 本サービスの進行を妨害する行為
  • 短時間内の持続的な連続チャット行為
  • 多数のお客様が一般的に意味のとれないチャットを過度に行う行為
  • 無意味な文字列や空白文章を大量に送信する行為
  • 公序良俗に反する内容と判断可能な文字列や文章を送信する行為
  • 一般的な禁止単語を使い誹謗中傷する行為
  • 同音異義語や派生語、綴り間違い、当て字なども含んだ様々な形の侮辱的なユーザー名の作成や発言
  • ゲーム内で不適切な内容や性的な内容を暗示する各種表現及び描写する行為
  • 特定の国籍、人種、宗教などに対する誹謗中傷と判断される行為
  • 当社が想定していない本サービスのプログラム上の動作を利用する行為
  • SPからの警告にも関わらず従わない行為
  • 政治・宗教等の団体活動
  • 他のお客様をからかったり、脅したり、特定のお客様に対して持続的に苦痛を与えたり、不便を与える行為

4. 違反行為に対する制裁及び内容

(1) お客様が約款および本方針に該当する禁止行為を行った場合、SPはお客様に対し電子メールによる警告及び制裁措置を与えることができるものとします。違反行為の制裁及び措置内容は、以下の各項に定めるとおりとします。
  • ユーザー名変更
  • 掲示板投稿削除
  • 本サービスの利用停止
    本サービスの利用停止後には、当該アカウントでは本サービスを利用することはできません。また本サービス内に作成されたデータの利用はできません。
(2) SPは、問題の深刻さやゲーム内に及ぶ影響の程度を判断して、警告や各制裁措置を行うことができるものとします。各状況による制裁措置はSPの判断によって適用され、繰り返された場合にはより厳しい制裁措置を行います。
(3) 上記分類項目に具体的に当たらない事項でもゲームバランス及び他のお客様のゲーム進行に悪影響を与えるとSPが判断した場合は、約款及び本方針に基づいて制裁措置の対象になることがあります。また、同一と判断されるお客様において事例が重複される件に対しては加重対応になることがあります。

5. 対戦成績記録、アイテムデータ

(1) 対戦成績、アイテムデータの修正/変更/削除
FS及びSPはゲーム内のイベントや運営に必要だと判断した場合、対戦成績記録、アイテムなどのゲームデータを修正/変更/削除することができます。
(2) 対戦成績記録、アイテムデータの復旧
本サービスにおいて、対戦成績記録、アイテムなどのゲームデータは、ゲーム内の不具合及びアカウント盗用の被害等を含む、いかなる場合においても、ゲームデータの復旧を行うことはございません。ゲームデータの復旧を行うことは、サーバー及びネットワーク環境に多大な負担を与え、結果として快適なゲームプレイ環境の実現が不可能となりますため、ご理解をお願い致します。

6. お客様間のトラブル

FS及びSPはお客様間のトラブルに介入しないことを原則とします。
お客様間のトラブルはお客様同士で解決していただけなければならない問題であり、プレイマナーと話し合いによる協議が可能ですので、これに関してFS及びSPは介入いたしません。
ただし、お客様間で解決できないとFS及びSPが判断した場合や当事者以外のお客様への迷惑行為と判断した場合は、上記の限りではありません。

7. お客様のアカウント管理

(1) アカウントの管理はお客様本人が自ら十分注意を払っていただく必要があります。 他のお客様にアカウントに関する情報を伝えたり、席を離れる際に第三者がキャラクターを操作した場合等、本人の管理がないがしろになっていたり、不注意によってアカウント管理に問題が発生した場合は、対応等を行なうことはできません。それによる責任もお客様本人にあります。

8. 運営方針の効力と変更

(1) 当社は本方針を任意に変更することができ、変更の効力は、公式サイトへの公示より7日、あるいは7日以降の当社が指定した期日が経過した時から発生するものとします。

9. 補償

(1) 当社の責めに帰すべき原因により全てのお客様が本サービスを全く利用できない状態にあることを当社が確認した時点より起算し、原則として4時間以上その状態が継続した場合には、当社が定める対象者に対して別途定める補償を行うものとします。ただし、事前に本サービスが利用できないことの告知等がなされていた場合は、本条の補償の対象ではありません。
以上