【1/26追記】フィッシング詐欺サイトにご注意ください
こんにちは、NCSOFTサービスチームです。

追記部分は青字にて表記しております

現在、「NCSOFT」アンケートご協力のお願い」という件名のメールにて、弊社からのご案内であることを詐称し、NCSOFTポータルサイトに偽装したページに誘導する不正行為が確認されております。
こちらの行為は「フィッシング詐欺」といい、NCSOFTポータルサイトに偽装したページに誘導し、お客様のアカウントやパスワードを入力させ、抜き取る目的で行われるものです。

弊社では「NCSOFT」アンケートご協力のお願い」といった件名のメールによるご案内は行っておりません。
また、弊社から一方的にアカウント、パスワードを入力させログインを促す旨のご案内も行っておりません。

以下のフィッシング詐欺を目的としたメールの文面例をご確認いただき、こちらに該当するメールは破棄していただきますようお願いいたします。
※安全のため、一部を修正して記載しております
※記載のURLには決してアクセスしないようご注意のほどお願いいたします

◇文面例「NCSOFT」アンケートご協力のお願い」
―――――

◆既に報道されておりますが、オンラインサービスを提供している他社において 数千万件規模でID、パスワードやクレジット情報などの会員情報が不正アクセスの影響により 流失したとの情報を確認いたしました。

 ◆本人確認のための認証メールを送信いたします。 メールを受信して、記載されているURLをクリックしてください。 :
 
http://www.ncsoft.jp/○○○○○/login?○○○○○○=http%3A%2F%2Fwww.ncsoft.jp%2F

◆情報変更のお手続きにお心あたりのない場合お客様ご本人確認は本メールの認証キーを入力しない限り、完了いたしません。情報変更にお心当たりのない場合、アカウントとパスワードがハッキングされた可能性があります。お手数ですが、NCSOFT公式サイトにアクセスしお早めにパスワードを変更を行ってください。
 
 ◆何かご不明な点がある場合は、アカウントを記載の上、こちらのメールに折り返しご連絡ください。

―――――

今回例として挙げたケース以外でもフィッシング詐欺を目的としたメールが送られてくる可能性がございます。
不審なURLが記載されたメールではないか、送信元のメールアドレスや文面は不審ではないか十分にご確認いただき、フィッシング詐欺にご注意いただきますようお願いいたします。
※送信元のメールアドレス自体を弊社のアドレスになりすまして、メールが送信される場合がございます
※HTMLメールにて、記述されているテキストとは違うURLへリンクされているケースもございます
※NCSOFTサービスチームからのご連絡でお客様のアカウントやメールアドレスのパスワードをお聞きすることはございません

【1月5日追記】
 [11689-2]Re:[NCSOFT > アカウント盗用報告]
というメールタイトルにて同内容の本文のなりすましメールが確認されておりますので、あわせてご注意ください。

以下に現在確認されているフィッシング詐欺サイトのURLを記載いたします。
※安全のためURL中の一部ドットマークを [dot] に修正して記載しております。
※記載のURLには決してアクセスしないようご注意のほどお願いいたします
http://ncsoft.jp [dot] logine.rsajq [dot] com/index [dot] html?app=wam&ref=

【1月26日追記】
 [NCSOFTアカウントーー安全確認]
というメールタイトルにて以下内容の本文のなりすましメールが確認されておりますので、あわせてご注意ください。
―――――――――――――――――――――
こんにちは。
NCSOFTサービスチームです。
株式会社营团社サービスシステムをご利用いただき、ありがとうございます。
システムはお客様のアカウントが異常にログインされたことを感知しました。
下記のログイン時間を照らし合せてご本人様によるログインであるかどうかご確認お願いします。
https://www.ncsoft[dot] jp/login/login?retURL=http%3A%2F%2Fwww[dot] ncsoft[dot] jp%2F
もし、ご本人によるログインでしたら、お手数ですが本メールの破棄をお願いいたします。
■ 何かご不明な点がある場合は、こちらのメールに折り返しご連絡ください。
■ 2015/1/25 
―――――――――――――――――――――
※安全のためURL中の一部ドットマークを [dot] に修正して記載しております。
※記載のURLには決してアクセスしないようご注意のほどお願いいたします



◇不審なサイトにアクセスしてしまったら
万が一不審なサイトにアクセスしてしまった場合は、セキュリティソフトなどでウイルスやスパイウェアの確認、駆除を行った上でメールアドレス変更、パスワードの変更、セキュリティカードの再発行をしていただきますようお願いいたします。





◆Google2次認証のご紹介
Google2次認証は30秒毎に発行される使い捨てのワンタイムパスワード(Googleの2次認証コード)を用いる2次認証システムです。
先にご紹介したシステムよりも高い水準でのセキュリティとなり、導入するとゲームへのアクセス時、個人情報変更時、Webページからの商品購入時などで、Googleの2次認証コード(6桁)の入力が求められるようになります。
この機会に簡単・安全・安心なGoogle2次認証を是非ご利用ください。



NCSOFTサービスチーム
番号 タイトル 作成日
760 【改善】NETCASHのカイモチャージについて 2014.12.29.
1049 1月23日(水)NCSOFTポータルサイト一部機能臨時メンテナンスのお知らせ 2019.1.21.
759 【1/26追記】フィッシング詐欺サイトにご注意ください 2014.12.26.
758 年末年始のお問い合わせサポートについて 2014.12.26.
756 Google2次認証実装スケジュール調整のご案内 2014.12.24.