[2016年8月29日(月)] 運営レポート
こんにちは、リネージュIIサービスチームです。

2016年8月29日(月)付の運営レポートをお届けいたします。
今回は2016年7月度の不正対処のご報告、および現在お客様から多くお問い合わせが寄せられているゲーム内マクロのご利用に関する弊社の対応方針について、皆様にご案内いたします。

■不正ユーティリティ利用キャラクターへの対応について
ライブサービスに関しては、お客様からの報告の多い二次転職後の狩場での調査を順次進めております。ただし、ご報告に対しての調査が若干遅れている状況にあり、お客様にはご迷惑をおかけしております。
クラシックサービスに関しては、引き続き初期村(オーク、ドワーフ村付近)を中心に調査を進めておりますが、現状では特に週末などに多くのキャラクターの作成/活動が確認されており、この期間の記録調査および対応を重点的に行っております。
また、上記と並行してお客様からの報告の多い高レベルキャラクターに関しての記録の集積および調査を進めております。

2016年7月中の不正ユーティリティ利用行為に関する対応件数は、ライブサービスで4,098アカウント、クラシックサービスで23,002アカウント、合計27,100アカウントとなっております。

また上記にて不正ユーティリティ利用行為として対処しているアカウントとの関与が疑われるアカウントには順次調査を行い、「みだりに大量のアカウントを作成する行為」および「同一の接続環境からの運営の妨げになると判断される接続」として、対応を行っております。

▼2016年7月の対処件数一覧


■アカウント盗用被害の増加について
前回のレポートでもお伝えしたとおり、アカウント盗用被害に関するお問い合わせが増加しており、実際に新規に発生したアカウント盗用被害と判断できるケースも複数確認されております。
アカウント盗用被害に対して、弊社では復旧対応のほかに加害アカウントへの対処や流出アイテムの差し押さえなどの対処を随時行っておりますが、アカウント盗用被害を防ぐ為にはお客様自身のセキュリティ対策が必須なものとなります。
お客様にはお手数をおかけしますが、ワンタイムパスワードのご利用や、パスワードの定期的な更新など、改めてアカウントのセキュリティ対策を行われますようお願いいたします。


■ゲーム内マクロのご利用に関して
現在、ゲーム内マクロの反復実行機能を利用した狩りや、釣りでの放置行為に関して、「リネージュII運営方針にて禁止行為として定められている『お客様がゲーム画面から離れた状態でお客様自身のキャラクターに何らかの動作を繰り返し行わせる行為』に該当する行為ではないのか?」といったお問い合わせが多く寄せられております。
こちらに関しては、お客様間での認識の相違などから様々なトラブルが生じているとの報告もございます為、現時点での弊社の方針についてご案内させていただきます。

まず上記の禁止行為が運営方針に記載された経緯につきまして、もともとリネージュIIクライアントではマクロの反復実行機能や自動で釣りが継続できる機能は無く、当時のGM(現SP)がBOTツールなどの不正ユーティリティ利用行為に対してゲーム内での対話調査等を行うにあたり、お客様により判りやすい対応となるように禁止行為の具体例の一つとして明記させていただいたものとなります。

現状においては、釣りはルアーを所持している限り自動で継続できますし、難易度の低い狩場であればゲーム内マクロの反復実行機能を用いることにより狩りを自動で継続することも可能となります。
しかしながら、これらはあくまで正規のリネージュIIクライアントのゲーム内機能にて行える行動となります為、不正ユーティリティーを用いて動作を繰り返している状況とは異なるものと認識しております。

従いまして、現時点での弊社の判断基準では、ゲーム内マクロの反復実行機能を利用した狩りや、釣りでの放置行為に関しては、「お客様がゲーム画面から離れた状態でお客様自身のキャラクターに何らかの動作を繰り返し行わせる行為」としての対処からは除外しております。

但し、上記の行動中においても、不正ユーティリティ利用と判断する記録や何らかの違反行為が別途確認された場合などに関してはこの限りではなく、不正ユーティリティ利用が疑われるケースにおいて、今後もSPによる対話や行動要請にて調査および判断を行う場合もございますので、運営方針の改定は行わない予定です。
また、あくまで現時点での判断基準となります為、今後の状況に応じて変更される可能性もございます点、および上記行為により発生したお客様間のトラブルに対して弊社ではご介入はいたしかねる点について、予めご留意くださいますようお願いいたします。


■今後の不正対応について
クラシックサービスに関しては、不正ユーティリティ利用キャラクターの増加によるワールドの混雑を解消する為、引き続き初期村近辺の不正キャラクターを重点的に調査・対処を進めてまいります。
またそれ以外の地域やライブサービスに関しましては、お客様からのご報告にあった地域を優先して調査してまいります。
不正ユーティリティ利用を行っている疑いのあるキャラクターを確認された場合には、お手数をおかけいたしますが、下記の窓口からのご報告をお願いいたします。

⇒不正利用者の報告用の窓口はこちら

また、アカウント盗用の疑いを感じた場合には、下記の窓口よりお問い合わせくださいますようお願いいたします。

⇒アカウント盗用一次報告窓口はこちら


今後ともリネージュIIをよろしくお願いいたします。

番号 タイトル 作成日
214 ライブサービスにて確認している不具合に関して[2016年10月12日(水) 午後5時更新] 2016.10.12.
213 [2016年9月29日(木)] 運営レポート 2016.9.29.
212 [2016年8月29日(月)] 運営レポート 2016.8.29.
211 ライブ/クラシックサービスにて改善した不具合に関して[2016年8月24日(水) 午前11時更新] 2016.8.24.
210 2016年8月10日(水) アップデート内容のお知らせ 2016.8.10.