• GATE OF RESURRECTION
    GATE OF RESURRECTION
    2016.07.20
    暗黒竜ハルパスの復活の鍵となる『生命の樹』の手がかりを求め、禁足地・忘れられた島へ向かった反王ケンラウヘル。
    時を同じくして調査隊よりグンターの元へ『生命の葉』が同封されたメッセージが届く。
    忘れられた島に隠された大いなる秘密が彼らを待ち受ける。
  • 永遠の命
    永遠の命
    2016.03.16
    ステータスリニューアルや、コンテンツのリニューアルに加え、6クラスに新たな調整が適応されました。
  • 死の神は孤独に嗤う
    死の神は孤独に嗤う
    2015.12.02
    古代の王国の隆盛と滅亡の象徴としてアデンの果てにそびえ立つ「傲慢の塔」 挑戦せよ。
    死の神が嗤い待ち受けるその場所へ
  • 魔族の実験場
    魔族の実験場
    2015.11.04
    全三階層からなるダンジョンが冒険者を待ち受ける。
    ダンジョンを攻略し、サクリファイス武器の真の力を目覚めさせよう。
  • 赤き戦場
    赤き戦場
    2015.09.09
    自らを鍛え上げ、好敵手と競い合い高みを目指せ!
  • 戦士誕生 -歴史に封印された守護者の帰還-
    戦士誕生 -歴史に封印された守護者の帰還-
    2015.05.27
    6年ぶりに新規クラスが実装され、「ウォリアー」が作成できるようになった。
    屈強な肉体をもつ前衛タイプのクラスで、パッシブスキルを持つ
  • 革命戦争 後編 –赤き獅子の進撃-
    革命戦争 後編 –赤き獅子の進撃-
    2015.03.01
    アデンワールドに大きな変化が訪れた。
    新ボスモンスターの登場やリニューアルされた狩場
    この変化をあなたたちの目で確かめてみてください。
  • 革命戦争 後編 –赤き獅子の進撃-
    革命戦争 後編 –赤き獅子の進撃-
    2014.11.05
    攻城戦にNPCが中心となる第3勢力「赤き騎士団」が介入する。
    低レベルでも参加できるよう、レベルに応じた補助魔法も用意されている。
    赤き騎士団に加入して攻城戦に挑め。
  • 革命戦争 前編 –赤き獅子の帰還-
    革命戦争 前編 –赤き獅子の帰還-
    2014.08.26
    メインランドダンジョンがレベル60以上を対象となるよう調整されたり新変身が追加され、高レベル者に向けた拡充が行われた。
  • ラスタバド 最終章 後編 –支配者の終焉-
    ラスタバド 最終章 後編 –支配者の終焉-
    2014.03.25
    異界の支配者ギルタスがリニューアル
    復活が間近となる支配者はこれまで以上に驚異的な存在となってプレイヤーを待ち受ける。
  • ラスタバド 最終章 前編 –聖地封印-
    ラスタバド 最終章 前編 –聖地封印-
    2013.11.26
    ラスタバドがリニューアル
    これまで幾多の勇士を迎え撃ってきたラスタバドが新規マップを追加して再編成される。新たなるラスタバドに括目せよ。
  • 日ノ本 燃ゆるいくさ場
    「日ノ本」第二弾アップデート 燃ゆるいくさ場
    2013.07.30
    日本独自のコンテンツである「日ノ本」アップデートの第2弾「燃ゆる いくさ場」を実装!
    新エリア「二の丸」には新しい5種の妖怪の出現、巨大なボス「がしゃどくろ」が登場します。
    「二の丸」で体験できるクエストが追加されました。
  • 激動のアデン(後編)激突の風 Update
    激動のアデン(後編)激突の風
    2013.04.16
    14日間のゲームプレイで、誰もが「デスナイト」に
    高速レベルアップ「ハイパス」導入!
    レベルアップ後は、ドラゴンバレーケイブをリニューアル
  • DRAGON SLAYERS3 激動のアデン(前編) Update
    DRAGON SLAYERS3 激動のアデン(前編)
    2013.2.15.
    DRAGON SLAYERS 3rdアップデートで、より強力な姿で登場したリンドビオルは、リンドビオルレアという名の新しい地域に出現する。
    リンドビオルレアはアデン フィールドから独立した領域で直接移動はできず、 ドラゴンポータルという特殊な門を通って移動する。
  • 日ノ本 日出づる国 Update
    日ノ本 日出づる国
    2012.11.27.
    「日ノ本 ~日出づる国~」は、2012年11月27日の定期メンテナンス時に実装されたアップデート。通常のアップデートや「日本先行実装」をうたった「秘譚」コンテンツとも異なり、完全な日本サービス独自のコンテンツとなる。
  • Advance Update Ⅱ
    Advance Update Ⅱ
    2012.6.26.
    生まれ変わる“傲慢の塔・象牙の塔”、進化する“ドラゴンナイト"、リネージュの世界がさらに進歩する。
  • Transform Update
    Transform Update
    2012.2.14.
    リネージュを彩どるキャラクターたちの若き姿が高レベル向け変身として登場。
    変身スクロールをはじめ、新血盟システムなどが大幅にリニューアルされた。
    キャラクターを守る最後の希望!命綱として生存の叫びをエフェクトとしてセットできる。
  • Advance Update
    Advance Update
    2011.10.11.
    大きく分けて新仕様、新NPC、新UI、新マジックドールの4カテゴリーがリニューアルされた。
    新UIに関しては、大幅な変更が行われ新しいショートカットの追加や解像度の変更が行われた。
    また、強化が可能な特殊なマジックドールも初めて実装された。
  • 秘譚 魔術師 オリム
    秘譚 魔術師 オリム
    2011.2.15.
    2012年現在でも人気コンテンツである、オリムが実装される。
    オリムは日本で先行実装され、またオリム内で実装されたモンスターやアイテムに対して、ネーミングコンテストを行いユーザーから応募された名称を適用した。
    一連の流れを受け、数あるアップデートの中でも日本独自のアップデートを感じられた。
  • DRAGON SLAYERS 2nd
    DRAGON SLAYERS 2nd
    2010.10.12.
    1stに続き、水竜パプリオンがドラゴンレイドとして実装される。
    2010年2月に登場した地竜アンタラス以上に戦略的な要素が強化された。
    また、大幅にUI等のシステム面でのアップデートが行われた他、冒険者支援システムの実装等高レベルユーザーだけでは無く、初級者に向けてのアップデートが行われた。
  • DRAGON SLAYERS 1nd
    DRAGON SLAYERS 1nd
    2010.3.16.
    地竜アンタラスが生まれ変わる。
    ドラゴンレイドの元となるシステムの実装となる。
    その他にも、ギランケイブの変更、マジックアーマーアップグレード等、高レベルコンテンツが大幅に充実する。
  • 秘譚 魔術師 ハーディン
    秘譚 魔術師 ハーディン
    2009.9.29.
    過去に話せる島で発生した事件の影に、魔術師 ハーディンの存在があったという。
    象牙の塔のウィザードとイリュージョニストが協力して作り出した『過去へテレポートする術』。
    まだ不安定な要素もあるようだが、実際に過去を覗いて現在に戻ってくることができるそうだ。
    過去にハーディンとその弟子が行なったといわれる秘密の儀式が今、明かされる。
  • Eternal LifeエピソードⅠ.時の歪み
    Eternal LifeエピソードⅠ.時の歪み
    2009.3.17.
    5年7ヶ月ぶりとなる新章スタート。新クラス「ドラゴンナイト」や「イリュージョニスト」の追加をはじめ、新エリア「テーベラス」など、より「リネージュ」の世界と魅力を体感いただける様々な要素を追加。
    またマヤ文明をコンセプトとした新エリア「ティカル寺院」、および日本開発チームが 独自に企画開発を行ったインスタントダンジョン「秘譚 魔術師 ハーディン」が実装された。
  • エピソードRe:.冒険との再会
    エピソードRe:.冒険との再会
    2008.6.24.
    アデン世界を冒険する楽しさと、新たな出会いや発見などをあらためて伝えたいという開発陣の目標と、今後のリネージュの方向性を表現したアップデートとなった。
    廃墟となっていた「グルーディン村」が再建され、釣りやお化け屋敷、料理といった従来のリネージュにはないプレイスタイルを提供する、遊び心に溢れる内容を実装した。
  • エピソード6. ラスタバド~決戦~
    2007.10.2.
    「純潔なる血痕」勢へ貢献し、友好を深めるキャラクターには味方陣営の、「カヘルの操り人形」勢へ貢献し、友好を深めるキャラクターはバルログとの最終決戦となる「欲望の洞窟」が実装された。
    また深海や水面,沈没船などを舞台とした「船の墓場」や死を司る「生命の木」の精霊“スピリッド”が待ちかまえる「汚染された祝福の地」などが追加された。
  • エピソード5. ラスタバド~混沌の塔~
    2006.8.22.
    ダークエルフおよびその眷族の本拠地である「ラスタバド城」や血の召喚者「カヘル ヤヒ」が創り出した「アンデッド魔族」と「バルログ」率いる「バルログの勢力」や魔族の住む「影の神殿」が実装。
    そしてより深いストーリーを生み出す海賊島後半部がワールド内に実装された。
  • エピソード4. 歴史と記憶
    2005.10.24.
    アデンに住む名もなき歴史学者が発見した「古びた本」に端を発する。
    そこには「ラスタバドのダークエルフは“魔族”と繋がっている」という記述があったという。
    新マップ「海賊島」「地底湖」「巨人の遺跡」「地下大空洞」「魔族の神殿」などが追加され、魔族「堕落」、海賊王「ドレイク」など強力な新モンスターが登場。
    さらに以前からリネージュ世界に棲む4匹の竜も、よりパワーアップした。
  • エピソード3. 生と死
    2005.3.22.
    新エリア「ディアド要塞」の追加。
    そこには四大冥王とうたわれる「ビーストテイマーマスター バランカ」と「ダークエレメンタルマスター ライア」が存在し、プレイヤーの行く手を阻む。
    さらにプレイヤーキャラクターのモーショングラフィックスのリニューアルを行った。
  • エピソード2. 天と地
    2004.9.7.
    新勢力“ラスタバド”が登場。
    ラスタバドは,アインハザードによって地底深くに追いやられたダークエルフで巨大な拠点を築いている。
    その地上侵攻の拠点となる「地下侵攻路」ダンジョンが追加され、彼らとの激しい戦いを繰り広げる。 
  • THE CROSS RANCOR エピソード1. 光と影 
    2003.10.23.
    クロスランカーでは、プレイヤー達の手によって世界の支配者の座を追われた反王ケンラウヘルは、地下世界の住人ダークエルフと結託。
    地上の人間たちと死闘を繰り広げていく。
    地下の者達は地上へ、地上の者達は地下へと進攻していく物語が「クロスランカー」のテーマとなる。
    “光と影”では新クラスのダークエルフが使えるようになったことや、新エリア“夢幻の島”が追加された。
  • エピソード12. アデン
    2003.4.10.
    すべての城の頂点に位置する「アデン城」が登場し、これまで設定でしか名前の出てこなかった「反王ケンラウヘル」が姿を現わす。
    これにより君主のメインテーマであったアデン城を奪回し、エピソードBlood Pledgeの完結となる。
  • エピソード11. オーレン
    2002.7.23.
    オーレンは雪と氷の世界となっており、マップには古戦場、氷の湖、象牙の塔、氷のダンジョンなどが用意されている。
    エルフだけが操れる精霊魔法が新たに登場し、そのほかウィザードにも強力な攻撃魔法が追加された。
    これによってゲーム世界全体のバランス調整も行われた。
  • エピソード10. 火竜の棲処
    2002.2.14.
    リネージュの世界で最も北に位置する活火山とその火口に棲む火の竜「ヴァラカス」をテーマにしており、 その火山一帯が新たなプレイエリアとしてマップに加わった。
    そのほかプレイヤーが征服可能な王国、新たに制作可能な剣や防具をはじめとしたアイテム、 さらに“火”にちなんだモンスターが加えられるなど、リネージュがより楽しくなるさまざまな要素が追加された。